一生使える「お金の知識」を公開:年金、税金、保険、投資・資産運用など

税金の知識を深めるために「税金の種類」を把握する

税金の知識を深めるために「税金の種類」を把握する

あなたは「税金」と聞くと、どのようなことを思い浮かべるでしょうか? 私たちにとって税金は出費になるので、あまり良くないイメージを持っている人が多いかもしれません。

 

税金にはさまざまな種類があります。働いて収入を得れば「所得税」を払わなければなりませんし、買い物をすれば「消費税」を払わなければなりません。たくさん払っていると感じる税金もあれば、もしかすると払っていることに気付いていない税金もあるかもしれません。

 

税金の知識を深めるためには、「税金にはどのような種類があり、その税金はどのようなものか」を理解しておく必要があります。

 

そこで今回は、「税金の種類とその概要」について解説していきます。税金とは一生の付き合いになるので、しっかりと知識を身に付けておいてください。

 

税金の種類
税金にはたくさんの種類があります。その中でも、特に私たちの生活に関係の深いものを下記で紹介します。

 

・所得税:「働いて得た収入にかかる税金」です。厳密にいうと、収入から経費を差し引いた「所得」に対して税金がかかります。そのため、「所得税」という名称になっています。収入が多い人ほど、たくさんの所得税を払わなければなりません。

 

・住民税:「都道府県や区市町村に払う税金」です。住民に地域の費用を分担してもらうことを目的としています。住民税は「都道府県民税」と「区市町村税」に分かれています。前年の所得に応じて税額が決まり、所得が多い人ほどたくさんの住民税を払わなければなりません

 

・法人税(法人所得税):「会社の所得にかかる税金」です。広い意味では所得税の一種になります。売掛金や在庫などがたくさんあると決算書上の所得が多くなるので、多額の法人税を払わなければなりません。そのため、企業はできるだけ決算書での所得を少なくします。

 

・事業税(法人事業税):法人税と同じで、「会社の所得にかかる税金」です。法人税は国税ですが、事業税は都道県民税です。また、法人税と違って「翌年度の損金」として計算できます。つまり、「事業税を経費として扱える」ということです。

 

・法人住民税:「会社の住民税」です。住民税と同じように、法人住民税も「都道県民税」と「区市町村税」に分かれています。

 

※法人税(法人所得税)と事業税(法人事業税)と法人住民税の3つを合わせて、「法人税」という場合もあります

 

・不動産取得税:「不動産を取得したときに発生する税金」です。個人住宅の場合には、土地と建物に税金を軽減する措置があります。投資用マンションなどの場合は、そのような軽減措置はありません。ちなみに、不動産をタダで手に入れた場合でも不動産取得税はかかります。

 

・固定資産税:「土地や建物などの固定資産を保有していることに対してかかる税金」です。一年に一回、区市町村などの地方公共団体から納税の通知書が来ます。

 

・贈与税:「贈与したときに発生する税金」です。贈与とは、「財産を無償であげたり、もらったりすること」です。贈与税は、「相続税の支払いを免れようとして生前に財産の受け渡しを頻繁に行うこと」を抑制するためにも存在しています。

 

・相続税:「遺産を相続するときに発生する税金」です。相続とは、「亡くなった人の財産を引き継ぐこと」です。親しい人を亡くしてまで税金を払わなければならないのは謎ですが、法律でそのように決まっています。

 

・消費税:「買い物をしたときに発生する税金」です。あまり実感がないかもしれませんが、日本の消費税は世界最低水準です。福祉が充実しているデンマークやスウェーデンでは25%という高い税率になっています。

 

・自動車税:「自動車を保有していることに対してかかる税金」です。「自動車の排気量」や「用途の違い(自家用か仕事用か)」などで金額が異なります。

 

・自動車取得税:「自動車を取得したときに発生する税金」です。自動車取得税は都道府県に支払います。

 

・重量税:「新車を購入したときと車検のときに自動車の重量に応じて発生する税金」です。重量税は国に支払います。

 

・ガソリン税:「ガソリンに対してかかる税金」です。道路整備などに使われることを目的としています。

 

・酒税:「酒類に対してかかる税金」です。ビールなどのアルコール飲料を製造するメーカーが払っています。税金がかかる分、ジュースなどと比べて商品の値段も高くなります。

 

・たばこ税:「たばこに対してかかる税金」です。実は、たばこの代金の半分以上は税金です。世界では「たばこ税」が商品の代金の8割もある国があります。そのような国では、たばこの値段が1,000円以上する場合があります。

 

・復興特別税:「東日本大震災からの復興を目的として、必要な財源の確保のために徴収されることになった税金」です。

 

以上のように、税金にはさまざまな種類があります。あなたも今一度、自分にはどのような税金が関係しているのかを見直してみてはいかがでしょうか?


ホーム メルマガ登録 プロフィール サービスメニュー お客様の声 お問い合わせ